社会福祉法人さつき福祉会 RECRUITING 2020

日中を支える

スタッフ写真

2014年入職:ワークセンターくすの木 支援員

こんな業務を担当しています
ワークセンターくすの木の食品班で、市からの委託事業である高齢者へのお弁当製造・配達や、ワークセンターくすの木の喫茶店cafe Kiraraで働いています。一緒に調理をしたり、盛り付けをしたりして利用者さんの支援を行っています。

先輩にいろいろ聞いてみよう!

調理を通じた支援を行っています。

材料を切ったり、料理を盛り付けたりといった作業を、利用者さんと一緒に行っています。最初からうまくできる人ばかりではないので、「見本を見せる」→「一緒にやる」→「やってもらう」→「できなかったところを見直し」というサイクルを繰り返しています。

個数を間違えずに盛り付けができた!

例えば、お弁当の盛り付けで、煮物を2つ入れるところを間違って4つ入れてしまうなど、数がわからないという人もいます。2つ入ったお弁当と4つ入ったお弁当を並べて「どっちが合っていると思う?」と聞いて、気付いてもらうようにするなど、障害の程度などに合わせて支援の方法を工夫しています。その結果できるようになった時は嬉しいです。

人の成長を願うことを考えるしごと。

生活部といって、利用者さんたちのお家での生活など日常生活を考える部の部長もしています。利用者さんが私たち職員にはいろいろ伝えることができても、例えば災害があった時などに見ず知らずの他人に自分の意思を伝えられるか、とか考えさせられることはいっぱいあります。『人の成長を願うことを考えるしごと』をさせてもらっているな、と思います。

先輩の1日をのぞき見しちゃおう!

  1. 一日の流れイメージ写真1

    6:30 起床 6時半~7時起床。シャワーを浴び、準備をしながらコーヒー。その日の気分で好きなマグカップを選んでいます。

  2. 一日の流れイメージ写真1

    8:15 出勤 出勤はゴツめのバイクで。職場までは10分程度。少し早めに出勤して1日の予定を確認したりします。

  3. 一日の流れイメージ写真1

    9:00 お仕事開始 利用者さんと一緒に地域の高齢者向けに配食弁当を作ります。毎日日替わりのメニューなので、たいへん!

  4. 一日の流れイメージ写真1

    18:00 帰宅 同居人がいるので、どちらか帰宅が早い方が晩ご飯を作ることが多いです。23〜24時には就寝します。

  5. 一日の流れイメージ写真1

    休日 お昼頃まで寝ています。その後掃除をしたり好きな音楽を聞いたりDVDを観たりしてゆっくり過ごしています。

最後にこれだけは言いたい!

この仕事は、利用者さんの成長の過程に立ち会えるのがとても楽しいです。包丁を全く使えなかった人が、材料を細かく切れるようになる。そのような様子を見届けられるのはこの仕事の何よりのやりがいです!