社会福祉法人さつき福祉会 RECRUITING 2020

専門職

スタッフ写真

2003年入職:あいほうぷ吹田 栄養士

こんな業務を担当しています
栄養士として、あいほうぷ吹田に勤めています。
私が担当している業務は、給食調理や給食運営、栄養管理、献立作成や栄養相談などなど。その他、福祉に携わる職員として『きょうされん』といって、障害者のよりよい制度や暮らしを作るための署名運動の活動や、後援会活動も行っています。

先輩にいろいろ聞いてみよう!

目の前の人に料理を作る。それが直営給食の良さ。

さつき福祉会では、外部に頼らず直営で給食を調理しています。
それが良いのは、目の前の人に料理を提供できるところです。毎日ミールグラウンド(食堂をまわること)をやって、風邪をひいている人がいたらおかゆにするとか、その日の体調などに合わせてメニューを変更できるのは直営の良さですね。

料理には障害のある人の人生を広げる力がある。

「食べられたらなんでもいい」ではなく「誰にとっても食は大事だよね」というのが法人のスタンス。食も実践の柱の一つと捉えています。障害ゆえに食べづらい人や、苦味に敏感な人もいる。そういう方たちがいろんなものを食べられるように食域を広げていくことは、その人自身の人生を広げることにもつながります。実は、ご飯を作ることも支援の一環なんです。

様々な年間イベントも楽しみの一つ!

旬の食材を持って各班をまわる『給食紹介』というイベントがあります。このイベントは皆さんが楽しみにしてくださっているので、とてもやりがいがあります。やはり、利用者さんとの関わりの中で色々な表情を見ることができるので、気づきも多くあります。仕事に慣れてくるにつれて、立ち止まることを忘れてしまいがちですが、今を見つめ直す良い機会になります。

先輩の1日をのぞき見しちゃおう!

  1. 一日の流れイメージ写真1

    8:30 勤務開始 みんなで体操をしてから、職員の朝の打ち合わせが始まります。

  2. 一日の流れイメージ写真1

    9:00~12:00 調理 野菜をたっぷり使って、心を込めて作ります。調理スタッフのチームワークが隠し味!

  3. 一日の流れイメージ写真1

    13:00 休憩 利用者さんと一緒に給食を食べます。目の前の利用者さんや職員の笑顔が嬉しいです。

  4. 一日の流れイメージ写真1

    14:00 献立実務 ワクワクするような献立に頭を悩ませます。

  5. 一日の流れイメージ写真1

    18:00 退勤 子供を保育園へ迎えに行きます。おかあさんスイッチON!

最後にこれだけは言いたい!

直営給食を導入している法人はまだまだ珍しいと思います!それだけさつき福祉会は食を大事にしていますし、「目の前の人に作ってあげたい」「食べている様子をこの目で見たい」という方にはいい環境だと思います。