社会福祉法人さつき福祉会 RECRUITING 2020

地域を支える

スタッフ写真

2011年入職:ヘルパーステーションマヨ 支援員

こんな業務を担当しています
ヘルパーステーションマヨで、生活支援を行っています。
生活支援の一環で、外出時のガイドヘルパーもやっています。ガイドヘルパーというのは、障害のある方の外出介助をするお仕事。障害があり一人で移動するのが困難な方の外出をサポートします。日常生活に密接な「移動」を手助けする重要な役割です。

先輩にいろいろ聞いてみよう!

1週間で「辞めます」宣言。

子供の頃から身近に障害者の方がいたので、ずっと関ってみたい気持ちはありました。でも自分にやれるのかが不安でした。思い切って入職しましたが、ヘルパーの資格も持っていなかったし不安すぎて1週間で「辞めます」って言ったことがあるんです。先輩に、もうちょっと頑張ってみようって励まされて、続けることにしたんですけど。

接客をやっていたのに、人と接するのが苦手。

前職は飲食店や雑貨店など。接客も経験しましたが、人と接するのが本当に苦手でした。自分から話しかけたりするのも苦手で。でも障害のある方に対してはあまり苦手意識を感じなかった。利用者さんは言葉では言ってくれないので、表情をじっくり見て、どう思っているのかな?と感じ取って対応します。そういう接し方が私には合っていたのかもしれません。

資格取得貸付金制度スタート!

しっかりとした福利厚生や、資格取得に対するサポートが手厚いのもさつきの魅力の1つ。福祉系の学歴や経験がなくても問題なく働けます。とはいえ、資格があると仕事の幅が広がることも事実。さつきには働きながら資格取得をする職員のための“資格取得貸付金制度”という制度ができました。資格取得にかかる費用を法人が貸付してくれ、資格取得後2年間さつき福祉会に勤めれば返金免除になるんですよ。

先輩の1日をのぞき見しちゃおう!

  1. 一日の流れイメージ写真1

    6:30 起床 洗顔や歯磨きをして、朝食。いつもは、パン・バナナとヨーグルト・温かいお茶です。

  2. 一日の流れイメージ写真1

    11:00 お仕事 利用者さんのご自宅などに伺い、掃除や家事、入浴などの支援を行います。移動はさつき名物ゴツめのバイクで。

  3. 一日の流れイメージ写真1

    12:30 昼食 普段はおにぎりを持参して食べることが多いですが、この日に限ってデミオムライスです。

  4. 一日の流れイメージ写真1

    15:00 ガイドのお仕事 この日は利用者さんと須磨水族館へ。行き先は、ご本人やご家族に相談して決めます。

  5. 一日の流れイメージ写真1

    18:30 帰宅 帰宅後は夕食や入浴などをして、午前1時頃に就寝。夕食時にお酒を飲むこともあります。

最後にこれだけは言いたい!

マイナス思考の私は「さっきの一言はまずかったかな」とか、気にしてしまいがちです。でも、その分「次はこう言おう!」と考えることもできます。マイナスも自分の持ち味としてプラスに変えていけばいいんです!